活性酸素と白内障

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 活性酸素と白内障

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ
・カテゴリー「生活習慣病」について
  癌、高血圧、脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞などの生活習慣病に関する情報を提供します。

 2011/10/23

活性酸素と白内障


  白内障の一原因が活性酸素であることについて述べます。

  目は、何かを見ている間、常に紫外線にさらされていると言えます。

  紫外線は、水と反応して活性酸素を発生させます。

  つまり、目は、常に活性酸素の危険にさらされていることになります。

  しかし、水晶体には、抗酸化物質であるビタミンCや、抗酸化酵素であるグルタチオンが存在することがわかっています。

  したがって、活性酸素による危険があっても、すぐに白内障になることがないようになっていると言えます。

  また、眼球には、活性酸素により酸化されやすい、不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、不飽和脂肪酸は酸化されて過酸化脂質に変性します。⇒詳細はこちら「活性酸素で細胞死滅」へ

  グルタチオンは、この過酸化脂質の分解・解毒も、活性酸素の影響を抑えるための重要な作業を行います。

  ところが、年をとるにつれ、このグルタチオンなどは減少していく傾向にあり、活性酸素の影響を抑えることができなくなり、活性酸素が白内障の一因になるんですね。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ