アルカリ性体質に改善

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > アルカリ性体質に改善

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ
・カテゴリー「生活習慣病」について
  癌、高血圧、脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞などの生活習慣病に関する情報を提供します。

 2011/08/19

アルカリ性体質に改善


  人体は、通常、弱アルカリ性に保たれています。

  もし、身体が酸性に傾くと、弱アルカリ性に保とうと、骨からカルシウムが溶け出し、骨粗鬆症になるばかりでなく、癌になりやすいなど、健康にとって致命的な問題になります。⇒詳細はこちら「酸性体質の恐ろしさ」へ

  身体を弱アルカリ性に保つためには、酸性食品を止め、アルカリ性食品を摂ることにつきます。

  酸性食品か、アルカリ性食品か、どう見分ければいいのでしょうか?

  大くくりに見分ければ大丈夫です。  

  地上、海中を問わず、土から生えている植物を丸ごと食べる食品は、ほとんどアルカリ性です。

  葉野菜、根野菜、木の実、海草、玄米、穀類(胚芽付き)、豆類、黒砂糖などです。

  さらに、長寿村を調べてみると、アルカリ性食品が望ましいことを裏付けるように、食事がアルカリ性食品であることがわかります。

  それから動物性食品はほとんどが酸性です。

  アルカリ性なのは、小魚など、骨も丸ごと食べれるものだけです。

  これらのアルカリ性食品以外は、ほとんど酸性食品です。

  特に問題なのは、量的にたくさん食べる、白米、白麦、白砂糖、うどん、肉類などです。

  それは、これらに勝る量のアルカリ性食品を摂ることは困難ですので明らかです。

  なお、現代の食事は、どんなに努力しても酸性に偏らざるをえません。

  食事が酸性に偏ったと時は、カルシウム錠剤が有効と言えます。





・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ