生活習慣病の防止

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 生活習慣病の防止

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ
・カテゴリー「生活習慣病」について
  癌、高血圧、脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞などの生活習慣病に関する情報を提供します。

 2011/2/27

生活習慣病の防止


  生活習慣病、老化を防止するプロセスを理解するには、三つの流れに分けて考えるとわかりやすいです。

  一つ目の流れは、癌を引き起こす流れです。

  細胞は、常にコピーされ、古い細胞と入れ替わっています。

  活性酸素により、細胞の中にある遺伝子(DNA)が傷つけられ、コピーミスが増え、癌を引き起こします。

  さらに、癌化を抑える「癌抑制遺伝子」と、遺伝子の傷を治す「DNA修復遺伝子」が傷つけられ、さらに癌化が加速するというものです。⇒詳細はこちら「癌と抗酸化」へ

  癌化の流れを抑えるためには、抗酸化物質摂取の他、「発癌物質を控えること」、それから、「酸性体質にならないこと」が必要です。⇒詳細はこちら「酸性体質の恐ろしさ」へ

  二つ目は、血管ぼろぼろ化を起こす流れです。

  これは、LDLが活性酸素により酸化され、内皮の内側に逃げ込んだ酸化されたLDLを、マクロファージが取り込み、泡沫細胞になり、パンクして死滅し、血管内に死骸がたまり、ぼろぼろ化していくものです。⇒詳細はこちら「血管ぼろぼろ化」へ

  この流れを抑えるためには、抗酸化物質摂取の他、「不飽和脂肪酸」を摂り、LDLを体外に排除する必要があります。

  なお、上記の一つ目の癌と、二つ目の血管系の病気で、死亡原因の1位から3位までを占めています。

  この二つの流れを抑えることが、非常に重要になります。

  三つ目の流れは、活性酸素が直接、細胞を酸化し、細胞を傷つけるというもので、癌、血管系の病気以外はこれに含まれます。⇒詳細はこちら「活性酸素で細胞死滅」へ

  これを抑えるには抗酸化物質を摂ることが必要となります。

  なお、上記の三つ、すべての流れに共通して必要なのが、抗酸化物質を摂ることの他、次が必要です。

@ 抗酸化酵素の供給を旺盛にするための、亜鉛、セレンなどのミネラル、必須アミノ酸を含む良質のタンパク質を摂ること⇒詳細はこちら「抗酸化とSOD」へ

A メンタル面の健康に取り組むことと。⇒詳細はこちら「抗酸化とメンタル」へ

B 有酸素運動を続けることです。⇒詳細はこちら「驚くべき実践者」へ




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ