サジーとポリフェノール

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > サジーとポリフェノール

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/02/03

サジーとポリフェノール


  サジー(沙棘)に抗酸化物質が多量に含まれることは、広く知られるところとなっております。

  ビタミンCが、100gの果汁に1500mg以上も含んでいるのを筆頭に、ビタミンEも100gの果実に300mg、他に、β-カロテン(体内でビタミンAに変わる)など、主力のビタミン系の抗酸化物質が多量含まれています。

  それに加え、ポリフェノールも多く含まれていることが報告されています。

  ポリフェノールとは、植物に多く含まれる色素や苦味の成分で、植物の体内でできるものです。

  また、フラボノイドは、ポリフェノールの1カテゴリーであり、天然色素の主成分です。

  サジー(沙棘)は、水で薄めても、濃い色素を持っています。

  また、フラボノイドは、ビタミンEと同じように、活性酸素に電子を与えることにより、活性酸素を無力化します。

  さらに、電子をなくしたフラボノイドは、ビタミンCから電子を与えてもらうことにより、抗酸化力を取り戻します。

  ビタミンEと同じように、ビタミンCの助けが必要であることがわかります。⇒詳細はこちら「抗酸化とビタミンC・E」へ

  「サジー(沙棘)には、ビタミンCを多く含まれなければならなかった。」という自然の摂理がわかるようですね。

  本題に戻りますが、サジー(沙棘)には、フラボノイド、カテキン、アントシアニンなど、多くのポリフェノールが含まれていることが明らかになっています。

  サジー(沙棘)に、ビタミン系の抗酸化物質ばかりでなく、ポリフェノール、フラボノイドを多種含むということは、強い抗酸化力があることを物語っています。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ