欝は2週間で治る

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 欝は2週間で治る

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ
・カテゴリー「メンタル」について
  抗酸化酵素の代謝をよくするため、活性酸素の発生を抑えるためには、メンタル面での健康が欠かせません。

 2010/12/28

欝は2週間で治る


  この情報は、鬱の治療のため、ひいては、活性酸素を抑える抗酸化人生のために有効なものです。

  また、この情報は、メンタル面の健康、そして、活性酸素を抑え抗酸化酵素の供給を活発にするための、重要な法則を伝えていると言えます。

  世界的な、専門の精神分析医が言われていることです。

  メンタル面を健康に維持するのに必読の書です。

  以下、「道は開ける」 (「参考文献」参照) より。

  偉大な精神分析医、アルフレッド・アドラー博士は、鬱病の患者に対して、決まって、同じことを言いました。

  (中略)医師が第一に注意しなければならないのは、彼らに自殺の口実を与えないようにすることである。

  彼らの緊張を緩和する治療の第一歩として、「したくないことは決してするな」と説く。(中略) これが第一の法則である。

  (中略)次にこう言うのだ。「この処方どおりにしたら、2週間できっと全快しますよ。・・・それは、どうしたら他人を喜ばすことができるか、毎日考えてみることです。」

  アドラー博士の患者、ウィリアム・T・ムーン夫人は、この方法により、2週間ところか、1日で全快しました。

  彼女の言葉の要約です。

  幸福な結婚生活の後、夫に先立たれて、深い悲しみと自己憐憫におぼれ、鬱病になったのでした。
  ちょうどクリスマスイブの日、昔、夫としたことを思い出し、行き先も知らないバスに乗り、終点で降りました。

  近くにあった、教会に入り、つい眠り込んでしまい、ふと気付くと、目の前に、私より、はるかに哀れな、小さい、2人の孤児が立っていました。

  この子たちを見た時、私の自己憐憫と悲しみが恥ずかしく思えました。

  私は、この子たちを、ドラッグストアに連れていき、キャンディーとプレゼントを買いました。

  私の寂しさは魔法のように消え去りました。・・・・・

  (中略)この経験によって、私は、自分自身を幸福にするためにも、ほかの人を幸福にしなければならないと感じました。

  (中略)私の発見によれば、幸福は伝染するものです。与えることにより、受けとることができます。・・・





・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・


  健康で長生きしたい方は、次を読んでみて下さい。

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ