抗酸化とDNA

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化とDNA

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/08/18

抗酸化とDNA


  DNA(遺伝子)は、活性酸素により破壊されます。

  当然、DNAが破壊されれば、大変な問題になります。

  古い細胞と入れ替わるために、常時作られている新しい細胞の遺伝子情報が、複製ミスにより、間違ったものになったり、子供に奇形が生まれたりするようになります。

  当然、この問題を解決するには、抗酸化しかありません。

  活性酸素がDNAを破壊することを示す実験結果を紹介します。(別ページ「参考文献」中、生田哲氏著「がんとDNA」より)

  放射線によりDNAがダメージ(DNA鎖の切断)を受ける実験です。

  ダメージには、放射線から直接ダメージを受ける直接的ダメージと、放射線により活性酸素が発生し、その活性酸素により間接的にダメージを受ける間接的ダメージがあります。

  間接的ダメージは、放射線から直撃された水と酸素から発生する、ヒドロキシルラジカルなどの活性酸素により、DNAがダメージを受けるものです。

  そして、ほとんど(80%)のダメージが、間接的ダメージ、つまり、「活性酸素」によると報告されています。⇒詳細はこちら「活性酸素でDNA破壊」へ

  以上の事実は、「放射線被爆から受けるDNA破壊は活性酸素によって起きる」ことを明らかにしています。

  また、「放射線被爆は、ほとんど抗酸化により抑えられる」ことを示しています。

  つまり、抗酸化により、放射線被爆からDNAを守ることができるということですね。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ