抗酸化とミネラル

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化とミネラル

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/07/15

抗酸化とミネラル


  抗酸化酵素が活性酸素を抑える力を発揮するには、ミネラルの助けが必要となります。

  抗酸化酵素の働きを支援するミネラルは、セレン(セレニウム)、マンガン、鉄、亜鉛、銅、マグネシウムなどです。

  これらを、微量ミネラル(微量金属)と言います。

  そもそも、4種類の活性酸素、それぞれを抑える役目の抗酸化酵素が存在します。⇒詳細はこちら「活性酸素の種類」へ

  例えば、活性酸素の一つ「スーパーオキサイドラジカル」を抑える抗酸化酵素、SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)が活躍するためには、SODを構成している微量ミネラルで、不足しがちな亜鉛が重要となります。⇒詳細はこちら「抗酸化とSOD」へ

  他の活性酸素、「ハイドロキシルラジカル」を抑える抗酸化酵素、グルタチオンペルオキシダーゼの活躍には、セレンが必要となります。

  参考までに紹介しますが、サジー(沙棘)は、亜鉛、セレンなど、多量の微量ミネラルを含んでいます。⇒詳細はこちら「抗酸化力比較」へ




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ