活性酸素でDNA破壊

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 活性酸素でDNA破壊

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/05/25

活性酸素でDNA破壊


  DNA(遺伝子)は、活性酸素により破壊されます。

  DNAは、一つひとつの細胞が持っている、人間の設計図にあたり、人間が正常に形作られていくためのであり、遺伝情報でもあり、もっとも重要な情報です。

  この大事な情報が、活性酸素により破壊されるのです。

活性酸素が怖いと言っても、これほど怖いものはありません。

  活性酸素により、このDNAが破壊されると、人体が正常に形成されないし、遺伝にも悪影響を及ぼし、癌の原因にもなる致命的な問題となります。

  DNAが破壊されるしくみについては、研究者の間でも、かなりニュアンスが異なりますが、もっとも具体的でわかりやすい報告を参考にします。

  電磁波によりDNAが破壊される実験により、DNAが活性酸素により破壊されることがわかります。

  放射線などの電磁波によるDNAのダメージには、放射線から直接ダメージを受ける直接的ダメージと、放射線から活性酸素を介して、間接的に起きる間接的ダメージがあります。

  直接的ダメージは、DNAが、放射線を当てられたことにより、電子を1個余分に持つことになります。

  つまり、DNAは、フリーラジカルになり、電子を探し求めて動きまわり、DNA鎖の一部分で結合を切ってしまいます。

  こうしてDNA鎖が切断されることになります。

  間接的ダメージは、放射線から直撃された水と酸素から発生する、ヒドロキシルラジカルなどの活性酸素により、DNAがダメージを受けるものです。

  DNA鎖の切断は、ほとんど(80%)が間接的ダメージ、つまり、「活性酸素」によると報告されています。

  以上の事実は、「DNAが破壊される確率は、直接放射能からより活性酸素からが大きい」ことと、「放射線被爆の影響を、ほとんど抗酸化により抑えることができる」ことを示しています。

  つまり、抗酸化により、活性酸素からDNAを守ることができるし、放射線被爆のDNA破壊からも守ることができるということですね。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ