抗酸化力比較

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化力比較

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/02/15

抗酸化力比較


  抗酸化力比較について述べます。

  抗酸化力比較については、アメリカが先行しています。

  我が国に比べ、アメリカの生活習慣病への取組み方は、格段に違います。

  1990年から2000年にかけて、国を挙げて「ヘルシー・ピープル2000」に取り組まれました。

  その結果、右肩上がりで増えていた癌の罹患率、死亡率が、90年代前半から、急激に減少に転じました。⇒詳細はこちら「ヘルシー・ピープル」へ


アメリカでの癌死亡率の推移

  そういう背景があって、アメリカではすでに、ORAC法などにより、食べ物の抗酸化力を比較できる状況にまでなっています。

  そして、277品目の野菜・果実に対して、ORAC法(注)によって測定した抗酸化力(ORAC値)を、ホームページで公表しています。

  また、アメリカの民間企業の一部では、果実ジュースなどの商品にORAC値を表示して販売していることが報告されています。

  (注)ORAC法
    アメリカ農務省と国立老化研究所で開発された、
    抗酸化力を測定する測定法


       ・・・お断り : 以降、サジー(沙棘)の紹介を含みます。・・・

  ORAC法により、抗酸化力比較が一目瞭然となることを示す例です。

抗酸化力比較

  このグラフに関する注意点を述べます。

@  このデータは、食品の成分分析などを行う専門会社「デザイナーフーズ社」から提供された、信頼できるものです。

A  比較する場合、果実または100%ジュース間で比較する必要があります。濃縮とか、乾燥、粉末化などされているものは、はるかに高い値を示すので注意を要します。

B  サジーの値は、ジュース化した後の測定値ですので、他と同列に果実状態で測定すれば、さらに高い値を示す可能性があります。

  もう一つ、重要な比較があります。

  これは、体内における、抗酸化酵素の供給を活発にする力の比較です。

  それは、亜鉛と良質のタンパク質です。

  まず、亜鉛についてです。

  体内の器官の活動エネルギーは、細胞内のミトコンドリアで作られます。

  その際に大量の「スーパーオキサイドラジカル」という活性酸素が発生します。

  これを消去する抗酸化物質が、SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という抗酸化酵素です。

  このスーパーオキサイドラジカルは、外部からの抗酸化物質では、ほとんど消去できません。

  ほとんど、SODによるしかないのです。

  SODの核を構成する成分に、鉄、亜鉛などの微量金属があります。その中でも、不足しがちな亜鉛の補給が欠かせません。

  つまり活性酸素と戦うSODに、不足しがちな亜鉛が加わることによって、SODが活性化され、抗酸化力が発揮されることになります。

  ミネラル含有量の比較例です。

  サジー(沙棘)に、多くの亜鉛が含まれることがわかります。


抗酸化ミネラル比較


  ミネラルと言えば、もう一つ重要なミネラルがあります。

  活性酸素の一つである、「ハイドロキシルラジカル」を消去する、「グルタチオンペルオキシダーゼ」に必要な「セレン」については、1日の必要量50〜100μgに対し、サジー(沙棘)果実には、900μg/100mlも含まれているという報告もあります。⇒活性酸素の種類についてはこちら「活性酸素の種類」へ


  次はタンパク質です。

  したがって、SODに最大限の力を発揮させるためには、SODを構成している良質のタンパク質が必要となります。

  良質のタンパク質と言えば、動物性のタンパク質が望ましいと思いがちですが、この考えに偏ると大きな問題、「体内からカルシウムが奪われ、酸性体質になり、癌を引き起こしやすい体質になる」などの問題を引き起こす危険性があります。⇒詳細はこちら「動物性タンパク質と酸性体質」へ

  つまり、総合的に考えると、植物性の良質のタンパク質が優れていることを示しています。

  タンパク質の総量は、通常のタンパク質を含んだ食べ物で摂るしかありません。

  注意を要することは、「良質」とは、必須アミノ酸をバランスよく含んでいることと言えます。

  つまり、タンパク質をたくさん摂っても、必須アミノ酸は全種類をバランスよく摂取しないと、タンパク質が有効利用されません。

  これについては、よく「アミノ酸の桶」という例をあげて説明されます。

  つまり、9種類必須アミノ酸のうち、一番含有量の少ないアミノ酸を一番背の低い桶板に例えて、いくら桶に水(アミノ酸)を満杯にしようとしても、一番背の低い桶板から、水(他のアミノ酸)が流れ出てしまうという事になります。

  サジー(沙棘)の必須アミノ酸の含有量です。


必須アミノ酸含有量

  サジーが万遍なく必須アミノ酸を含んでいる、めずらしい植物であることがわかります。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ