本来酸素は猛毒

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 本来酸素は猛毒

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/1/26

本来酸素は猛毒


  本来、酸素は猛毒です。

  ただ、体内に酸素の猛毒を抑えるしくみ、「抗酸化」機能を持っているから、表に出てこないだけなんです。

  地球の歴史をたどると、本来、酸素が猛毒の意味、その猛毒を消す抗酸化の意味がわかります。

  地球は46億年前に誕生し、35億年前に微生物が出現しました。

  当時、地球には酸素はなく、酸素のない環境で生きている嫌気性生物にとってパラダイスでした。

  その後、地球には、炭酸ガスを吸収し、酸素を放出する光合成生物(今の植物)が誕生しました。

  この酸素は、当時、地球上に住んでいた嫌気性生物にとって猛毒でした。

  嫌気性生物出現から15億年後、つまり今から20億年前、ほとんどの嫌気性生物は滅んでしまいました。

  ただ、その中の一部が、酸素の毒を消す能力を得、カタラーゼやSODという活性酸素の猛毒を消す抗酸化酵素を獲得し、多細胞生物へと進化していきました。

  その延長上に、我々人間が存在します。

  この事実から、我々が、気の遠くなるような長い年月をかけて、酸素、さらにはそれより強力な活性酸素から身を守る手段、抗酸化機能、つまり、抗酸化酵素を獲得してきたことがわかります。

  また、我々は、この酵素がなかったら活性酸素の猛毒で死なざるをえないこと、抗酸化酵素は、命を守るための、非常に大事なものであることなども知ることができます。

  我々にとって、問題は、中高年以降です。

  中高年に達すると、抗酸化酵素の体内からの供給量が減少し、活性酸素により、細胞が酸化され、傷付き、死滅することになります。⇒詳細はこちら「活性酸素で細胞死滅」へ

  そして、老化を早め、生活習慣病を引き起こすことになるのです。

  これを解決できるのが「抗酸化」です。

  我々は、体外から、抗酸化物質を摂ることができます。まさに天の恵みと言えます。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ