遅咲きが幸せ

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 遅咲きが幸せ

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ
・カテゴリー「人生・経営」について
  抗酸化酵素の代謝をよくするため、活性酸素の発生を抑えるためには、メンタル面での健康が欠かせません。
  そのためには、人生、経営が安定し、成功することが重要となります。

 2011/03/03

遅咲きが幸せ


  活性酸素を発生させない人生、抗酸化力を維持できる人生、健康な人生を送るために、有効な法則です。

  長くサラリーマンをやってきて、気付いた点があります。

  それは、「遅咲き」タイプが幸せな場合が多いことです。

  人によって、早咲きと遅咲きがいます。

  ほとんどの人が、他人より早く出世、又は成功したいと願っているのではないでしょうか。

  さらには、少し遅れると、焦りに似た心境になる人も多いでしょう。

  はたして、早く出世することが幸せなんでしょうか。

  一生、咲かないままというのも望ましいものではありませんが、早咲きが幸せか、遅咲きが幸せかと問われれば、遅咲きが幸せとなります。

  他人より出世が遅れても、まったく問題ありません。むしろ、喜ばしいことです。

  自由経済が進めば進むほど、規制がなくなり、市場原理が強くなっていきます。

  いいものは売れるが、悪いものは売れないという、シンプルな法則で動くようになります。

  当然、人材も例外ではなく、市場原理で動く傾向が強くなっていくんです。この動きを実力主義とも言います。

  こういう流れの中では、早く出世したいという「早咲き」タイプは、不安定な人生となりがちです。

  実力が伴わないまま、高いポストにつくことが多いからです。

  もちろん、例外的に、高いポストをやり遂げたことで実力が高まる例もあります。

  実力が伴わないまま、出生したいという願望が実現して、あまり高いポストにつくと、心に隙間風が吹き出します。

  つまり、上司は、「あいつは無理かもね。」とか、部下は、「うちの上司は頼りがいがないな。」という気持ちを持つようになり、それが、本人に感じられるようになるのです。

  このタイプを、これ以上登れないという意味で、よく、「天井のハエ」と称していましたよ。高止まりするか、落ちるしかないんですよね。

  逆に、遅咲きタイプは、出世などの形を求めないタイプが多く、しっかり実力をつける傾向にあります。

  次第に、周囲が認めるところとなり、乞われて高いポストにつくことになります。

  つまり、遅咲きタイプは、常に、ポストより実力が上回っているタイプが多く、このタイプは、人生、さらには心の状態が安定になります。





・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・


  健康で長生きしたい方は、次を読んでみて下さい。

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ