利他業の実践-2

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 利他業の実践-2

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ
・カテゴリー「人生・経営」について
  抗酸化酵素の代謝をよくするため、活性酸素の発生を抑えるためには、メンタル面での健康が欠かせません。
  そのためには、人生、経営が安定し、成功することが重要となります。

 2011/02/21

利他業の実践-2


  この人生の法則は、活性酸素を抑え、抗酸化効果を発揮し、健康で、豊な人生を構築していくのに役立つものです。

  稲盛和夫氏の実績を引用します。

  氏は、「京セラ株式会社」を創業し、売上高1兆円以上の、世界の京セラに、一代で仕立て上げられました。

  社長、会長を退かれた後も、日本航空(JAL)の建て直しを乞われ、その会長を務められています。

  さらに、氏が主宰する盛和塾が、平成10年の時点で、塾数50塾、塾生3,000人を擁していました。

  自著に、次のように書かれています。

  「本当にこんなことで経営が伸びるのかと貴方は思うかもしれません。しかし、京セラの発展も、私が会社を作って二年目、大変悩んだ末に、『全従業員の物心両面の幸せの追及』ということを経営の基本においてから始まりました。(中略)この『利他』の精神を心に抱いて経営にあたられますように。」

  また、次のようにもあります。

  「利他業の実践は、人間にすばらしい人生を約束します。」

  氏が、創業間もない時に、利他業の実践に取り組み始められ、ここまで成し遂げられた事実は、何を物語っているのでしょうか。

  人は、最終的には、高い次元の心を持った人に感動し、惹かれ、ついて行こうと思うのではないでしょうか。

  自分の利益だけを追っているような、利己的な人に、人は、本音でついていくでしょうか。部下が奮い立つでしょうか。

  つまり、「利他業」とは、この高い次元の心のあり方を象徴しているのではないでしょうか。

  人生は深いですね。





・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・


  健康で長生きしたい方は、次を読んでみて下さい。

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ