紫外線と美容

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 紫外線と美容

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/1/31

紫外線と美容


  紫外線は美容に悪いと言われます。

  どの程度悪いのでしょうか。

  地球は、常に、太陽から発せられる電磁波にさらされています。

  それは、放射線、紫外線、可視光線など、幅広い範囲の電磁波を含んでいます。

  それでは、電磁波がどれだけ身体に悪いのでしょうか。

  健康診断などでレントゲン写真を撮る場合を考えると理解できます。

  レントゲン撮影には、X線という放射線、つまり、電磁波を使います。

  この場合、ごく限られた範囲に、短時間しか浴びないので、問題になる量ではありません。

  しかし、「多量被爆すると癌になる」という話を聞かれたことがありませんか。

  これは、電磁波によっては身体に悪いことを示しています。

  ただ、救われるのは、危険な電磁波は上空で反射されることです。

  もっとも危険な放射線は、地球を覆う電離層により反射されます。

  紫外線には、UVA、UVB、UVCの3種類があります。

  もっとも破壊力のあるUVCはオゾン層により反射されます。

  そして、残りのUVA、UVBが地表に届くのです。

  このUVA、UVBが、体内に活性酸素を増産させ、生活習慣病、老化の主因となっています。

  今、さらにオゾン層の破壊が問題になっています。

  オゾン層は、20世紀中盤を中心に多量使用されたフロンガスにより、破壊され続けてきました。

  その事実は、もっとも破壊力のあるUVCが、今、地表に届いていることを意味しています。

  つまり、オゾン層の破壊により、今、紫外線が、量、質ともに強力になっているということなんですよね。

  それは、活性酸素の増加を意味しており、それが、さらなる細胞の酸化、そして、皮膚癌などの増加、皮膚の老化を引き起こすことを意味しています。

  紫外線問題は活性酸素問題であり、抗酸化なしで解決することは難しいとも言えます。

  肌の美容、さらには皮膚癌などの生活習慣病を考えた場合、紫外線対策が必須です。

  それは、抗酸化による活性酸素対策とも言えます。

  紫外線の増加により、必然的に、活性酸素が増加し、シミ、シワが増えます。

  これを「根本的に抑える」には、活性酸素対策、つまり「抗酸化が必要」ということになります。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ