抗酸化とアンチエイジング

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化とアンチエイジング

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2011/02/18

抗酸化とアンチエイジング


  長年、アンチエイジングにチャレンジしてきて、もっとも重要なのは抗酸化力による活性酸素の抑制です

ただ、この抗酸化力を十分発揮させるには、他の事項も必要だと言えます。

  アンチエイジングに対する総合力を発揮するにはどうすべきでしょうか。

  30年間の体験で得た情報のうち、特に重要な情報です。

  まず、抗酸化物質を摂ることです。

  これがなければ、高齢化とともに、細胞が酸化され、生活習慣病、老化の主原因を抑えることはできません。

  次に、SODなどの抗酸化酵素の、体内からの供給を活発にすることです。

  そのためには、有酸素運動を30分程度以上続けること(⇒詳細はこちら「驚くべき実践者」へ)と、亜鉛などのミネラルを豊富に摂ること、それに、9種類の必須アミノ酸を含む良質のタンパク質を摂ることです。

  そして、メンタル面です。活性酸素を発生させないため、抗酸化酵素の供給を旺盛にするため、ストレスに負けない生き方をすることです。⇒詳細はこちら「抗酸化とメンタル」へ

  次に、特に、癌に対する注意事項です。

  発癌物質の中でも、少なくとも、肉の焦げなど、2〜3種類の、他より圧倒的に強力な発癌物質だけは、決して摂らないことです。これに関しては、インターネットで検索すると容易に情報がとれます。

  それから、動物性タンパク質の電磁波調理に注意することです。これも、容易にインターネットで情報を取れます。
  次に血管系の生活習慣病に対するものです。

  悪玉コレステロールを排除してくれる、不飽和脂肪酸を摂ることです。

  スーパーなどで販売している安価な植物油は、本来は不飽和脂肪酸 (ゴマ油など) であっても、安価なものは、酸化しないように安定化しているものがほとんどです。これは、飽和脂肪酸に変化しているのでだめです。

  それから、基本的な注意事項です。

  それは、酸性体質にならないことです。⇒詳細はこちら「酸性体質の恐ろしさ」・「酸性体質の改善」へ

  白米、白麦、うどん、白砂糖、肉などの酸性食品を控え、野菜、海草などのアルカリ性食品を摂る必要があります。

  この酸性体質の問題は、身体を健康に維持するための基本的な条件で、癌抑制にも、重要な要素になると言われています。

  私は、抗酸化力の強いサジー(沙棘)と、身体を弱アルカリ性に保つための、カルシウム錠剤を常用しています。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ