老化原因と対策

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 老化原因と対策

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

●追加ページ

 2010/12/30

老化原因と対策


  人は年令とともに、成長し、やがては衰えていきます。

  この老化を、永遠に延ばすことは不可能ですが、可能な限り先送りすることは可能です。

  確実に、老化を先延ばしにしたいものです。

  衰える理由と対策には、重要なものから4つをピックアップしてみます。

  第1に、活性酸素による細胞の酸化です。

  これがもっとも重要です。

  中高年以降になると、活性酸素を抑えられなくなり、活性酸素により、細胞が酸化され、傷付き、死滅していくのです。⇒詳細はこちら「活性酸素で細胞死滅」へ

  第2にメンタル面の問題です。つまり、精神的張りであり、生きがい、生きる目標のようなものです。⇒詳細はこちら「抗酸化とメンタル」へ

  サラリーマンのころ、よく先輩に言われました。「うちの会社は、退職後、5年内に死ぬ人が多い」と。

  退職と同時に目標をなくし、人生の張りをなくすことにより、一気に衰えるのだろうと思います。
第3に有酸素運動です。

  かなり昔のデータですが、当時、全国的に有名な走ろう会、「広島壮年走ろう会」を主宰しておられた植田医師(産婦人科)は、76才で、自ら、毎日10km走り、2日に1回水泳をしておられ、40才くらいまでしかできない、細かい手術ができるという、ばりばりの現役医師でした。

  先生は、講演の中で、「生活習慣病で薬を手放したら死ぬという重症者が、有酸素運動をすることにより、ほとんどの人が健康になっていった」というようなこと話しておられました。⇒詳細はこちら「驚くべき実践者」へ

  第4に酸性体質の問題です。

  身体は酸性になると生きていけません。

  身体は酸性に傾くと、酸性から身体を守るために、アルカリ性である骨が体内に溶け出して、骨粗鬆症になるんです。

  アメリカ国立ガン研のゴーリ副所長(当時)の実験によると、一方のねずみには、蛋白質と砂糖(酸性が強い)を余計に与えてみたところ、そうでないグループに比べ、「20倍」も多くガンになったそうです。

  酸性体質を防止することは、健康、老化防止にとって必要条件です。⇒詳細はこちら「酸性体質の恐ろしさ」・「酸性体質の改善」へ




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ