抗酸化とシミ

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化とシミ

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

シミの原因


  「シミが出ることが、いかに健康に対して危険領域に入ったか」について述べます。

  日焼けした肌は健康的に見えます。

  日焼けは、スポーツ、屋外、活動的というイメージですよね。

  若い時は、そのとおりです。

  若い時は、日焼けによる弊害は起きません。

  ところが、年をとると、シミなどが出てくるようになります。

  こうなると問題です。

  単なる「シミが出た」という問題ではないのです。

  この現象は、生活習慣病の原因となる、「細胞の酸化」が進んでいることを示しています。

  年をとって出てくるシミを「老人斑」とも言い、活性酸素によって、細胞が酸化された跡なんです。


シミの恐ろしさ


  つまり、最大の問題は、「自分で活性酸素を抑えきれなくなった」ということを示しているんですよね。

  シミが恐ろしいという意味は、この老人斑が、脳、内臓、血管など、身体の中にもできていることを示していることです。

  シミが出るということは、身体中の細胞が、活性酸素により酸化される状況になっいることを示しています。

  つまり、この状態を放置しておいたら、身体中の細胞を構成する不飽和脂肪酸が、植物油が酸敗して悪くなるように酸化され、細胞が傷つき、死滅し、人にとってもっとも重要なDNAが壊され、癌になり、身体中の血管が、酸化されたLDLの死骸で埋め尽くされ、ぼろぼろ血管になり、脳梗塞、心筋梗塞などの血管系の生活習慣病になり始めていることを示しています。


シミに対する対策


  シミは、自分では活性酸素を抑えられことができないと訴えています。

  シミは、抗酸化物質の必要性を訴えています。

  活性酸素からの攻撃に苦しみ、「助けて!」と救いを求める悲鳴のようなものです。

  抗酸化物質を摂り続けると、シミが薄れていく現象を、よくみかけます。

  つまり、抗酸化物質を摂ることにより、身体中の活性酸素が抑えられ、あらゆる細胞が守られていることを示しているんですね。

  シミが出だしたら、エステや化粧品で、肌の手入れをすればいいというような簡単な問題ではないのですね。

  「シミが出だしたら抗酸化」ですよね。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ



>>> このページの画面上