抗酸化とサジー(沙棘)

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化とサジー(沙棘)

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

抗酸化とサジー(沙棘)

サジー(沙棘)の特徴


  サジー(沙棘)[英語名:Seabuckthorn]の特徴は何でしょうか?

  「抗酸化力が強い」ことです。

  このページにおいては、抗酸化に絞って、サジー(沙棘)の特徴を述べます。

  サジー(沙棘)の主産地は内モンゴルで、北海道に近い緯度に位置し、寒暖の差の激しい、標高2000mの高地、かつ砂漠(雨量300mm以下の半砂漠)という過酷な環境に生息しています。

  雨が極端に降らないばかりでなく、収穫期には、気温がー20度Cにも達します。

  下図はサジー(沙棘)の実です。

サジー(沙棘)の実

  下図は、延々と広がるサジー(沙棘)の自然林です。

サジー(沙棘)の原生林


サジー(沙棘)の栄養成分


  サジー(沙棘)には、主たる抗酸化物質である、ビタミンA(β-カロテン)、C、Eをはじめとするビタミン類、ポリフェノール類、 フラボノイド類、カロテノイド類、ミネラル類、不飽和脂肪酸類、アミノ酸類、有機酸類、植物ステロール類、 食物繊維等、200種類以上の栄養成分が含まれていることが判明しています。

  それも、ビタミンCはレモンの9倍、ビタミンEはアボガドの2.6倍と、各栄養素、どれを取ってもバツグンの含有量を示しています。


サジー(沙棘)の抗酸化力の理由


  それでは、なぜ、このように、抗酸化物質を含む、栄養成分を持つに至ったのでしょうか?

  それは、極端に過酷な環境を生き抜いてきたからです。

  進化の根幹をなす法則である、「自然選択説」(または「自然淘汰説」)によれば明らかです。

  生物が厳しい自然環境に遭遇すると、生物に無目的に起きる変異(突然変異)を選別し、進化に方向性を与えるという説です。

  つまり、進化は、厳しい環境を与えられることにより、勝手に進化するという法則です。⇒詳細はこちら「サジーが凄い理由」へ

  また、サジー(沙棘)のすごさは、昔から薬として使用されてきた歴史的事実を見ても納得できます。

  サジー(沙棘)は、7千万年〜2億年も昔から生存していると言われています。

  学術名は「ヒッポファエラムノイデス:Hippophae rhamnoides L.」と言い、語源はギリシャ語の「ヒッポ(馬)」と「ファエ(光り輝く)」で構成され、「馬をキラキラさせる樹」という意味です。

  ギリシャ神話やチンギスハンの伝説などにも奇跡の果実として登場しています。

  そして、サジー(沙棘)の医薬用途は唐の時代に編集されたモンゴル・チベット医学の経典である『月王薬珍』、『四部医典』、および清の時代に出版された『晶珠本草』などのいずれにも常用薬物として記載されています。


サジー(沙棘)の抗酸化力比較


●抗酸化総合力

  抗酸化力を比較する場合、個々の抗酸化物質ごとの比較よりも、各抗酸化物質合計での抗酸化力比較が重要です。

  要は「どの食べ物が抗酸化力が強いの?」に答えることが重要ということです。

  それでは、サジー(沙棘)の「抗酸化総合力」を、客観的に比較してみましょう。

  アメリカで標準となっている、ORAC法により比較したデータです。⇒詳細はこちら「抗酸化力比較」へ

抗酸化力比較グラフ


●抗酸化酵素を強化

  抗酸化物質にとしては、本来、体内で作られる「酵素」も重要です。

  体内の器官の活動エネルギーは、細胞内のミトコンドリアで作られます。

  その際に大量のスーパーオキサイドラジカルが発生します。

  体内の至るところで発生するスーパーオキサイドラジカル消去する抗酸化物質がSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という抗酸化酵素です。

  SODを強化するには、亜鉛と良質のタンパク質が重要と言われています。

  SODの核を構成する成分に、鉄、亜鉛などの微量金属があります。その中でも、不足しがちな亜鉛です。

  つまり活性酸素と戦うSODに、不足しがちな亜鉛が加わることによって、SODが活性化されます。

  サジーのミネラル含有量の比較例です。

ミネラル含有量比較


●セレン(セレニウム)の含有量

  活性酸素の一つであるヒドロキシルラジカルを消去するのに必要となる、「グルタチオンペルオキシダーゼ」を活躍させるためには、セレン(セレニウム)というミネラルが必要となります。

  サジー(沙棘)果実には、このセレンも、1日の必要量、50〜100μgに対し、900μg/100mlを含んでいるとの報告もあります。

●サジー(沙棘)の優位性

  サジーは、数多くの抗酸化サプリメントの中で、抗酸化力に加え、ミネラルなどの抗酸化力を強化するための栄養成分の含有量が高いことがわかります。

  また、活性酸素の発生機会が増え、バランスの取れた食事を摂ることが難しくなってきた近年、高い抗酸化力を含む、200種類以上の栄養成分を摂れるということは、栄養補助食品として貴重な存在であることも意味しています。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ



>>> このページの画面上