抗酸化とメンタル

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム > 抗酸化とメンタル

    (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
    (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

抗酸化とメンタル

メンタル面が重要


  生活習慣病を抑えるためには、メンタル面が非常に重要です。

  それは、「ストレスが膨大な活性酸素を発生させる」からです。

  活性酸素の人体に及ぼす影響は、計り知れないものがあります。

  中高年になると活性酸素を抑える抗酸化酵素が減少し、活性酸素を抑えられなくなり、活性酸素により、細胞が酸化され、傷つけられ、死滅し、身体中に病気を引き起こすことになります。

  さらに、DNAが壊され、癌を引き起こし、血管をぼろぼろにし、脳梗塞、心筋梗塞などの血管系の病気や、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすことになります。

ストレスは活性酸素を発生させる


  それでは、活性酸素を抑えるため、ストレスとどう向いあえばいいか考えてみましょう。

  まず、ストレスにより活性酸素が発生する理由から見てみましょう。

  身体の体温とか、血流、血圧、胃の働きなど、重要な働きは自律神経がコントロールしています。

  本人の意思では動かせない神経ですね。

  自律神経は、交感神経と副交感神経に分かれます。

  交感神経は、これから戦うというような行為に関与し、副交感神経は、リラックスや、食事の消化、吸収などに関与しています。

  この二つの神経が、通常は、バランスを取りながら、身体の状態を正常に保っています。

  そこに、ストレスがかかると、両神経間のバランスが乱れて、血管の異常収縮や拡張が起きます。

  車で急な坂にかかった時、オーバーアクセル、エンストを起こすようなものでしょう。

  すると、血液が流れたり、止まったりします。

  血液は、一度、流れが滞ると、虚血、すなわち、低酸素状態になります。

  そこに、ふたたび、急に血液が流れ出すと、「虚血再還流障害」という現象が起き、大量に活性酸素が発生するのです。

  ちなみに、ストレスを感じると、ビタミンCなどの抗酸化物質が盛んに消費されることが報告されています。

メンタル面の対処策


  メンタル面が、いかに、活性酸素の発生に深く関係しているかがわかります。

  対処策としては、次のようになります。

  一つ目は、当然、抗酸化物質を摂ることです。

  二つ目は、ストレスへの対処法を間違わないことです。

  ストレスへの対処法については、往々にして間違います。

  ストレスに対しては、ストレスが活性酸素を生む、体に悪いというと、「ストレスのない状態がよい」と思いがちです。

  ところが、本当はそうではないのです。

  ストレス学の権威、ハンス・セリエ博士は、「ストレスは人生のスパイスであり、ストレスのまったくない生活を望むことは死を望むことになる。」とまで言われています。

  ストレスは避けるものではなく、「気」を強く持ち、前向きに楽しく生き、ストレスへの抵抗力、抗酸化能力を高めることに力を入れるべきなのです。

  また、ストレスが異常に少ない状態では、生活習慣病、老化に良いどころか、逆に、老化が進みやすくなり、とりわけ認知症が進む傾向にあります。

  人生は、どんなに避けようとしても、ストレスに遭遇するものです。

  どんな状況になっても、常にストレスに負けない、ストレスをコントロールできる能力を高めておくことが重要です。

  もともと、人間を含む動物には、ストレスに対する適応能力が備わっています。

  世の中を見ていると、ストレスに弱い人は困難なことから逃げる人が多く、ストレスに向っていく人、すなわち、目標に向ってチャレンジし、どんな困難をも乗り越えようとする人には、ストレスに強い人が多いようです。

  目に見える骨、筋肉を見ると、この法則がよくわかります。

  プレッシャー(この場合は物理的プレッシャーですが)がないと衰え、プレッシャーがあると強くなります。

  極端な場合、人を「寝たきり」にしておくと、若い人でも、筋肉は細り、骨は骨粗鬆症になります。

  人には、本来、厳しい環境に遭遇すると、その環境で生きていけるように適応していく能力が備わっているのです。

  つまり、プレッシャー=ストレスが、人を強くするんですね。

  また、ストレスを乗り越えた経験を積んでいくと、自信ができ、人生を楽に生きていけるようになります。

  さらに、ストレスとは不思議なもので、嫌だと思うと倍増し、ストレスに向っていくと、減少するように感じるものです。

  そして、その生き方は、ストレスに向っていくから、ストレスに強くなる。困難な場面に強くなる。自信ができる。その結果、さらに困難に向う生き方が身に付き、ストレスに向っていき、ストレスに強くなる・・・と、スパイラル的に前向きで強い生き方ができる人になります。

  その結果、体内からの活性酸素が出にくい体質になり、体内からの抗酸化酵素の供給が旺盛になるばかりでなく、困難を乗り越え、人の信頼を得、人生の成功を手中にできるような、幸せな人生になっていくようです。

  まさに、メンタル面、ストレスとの対応のし方は、健康ばかりでなく、人生を変えるほど重要なものと言えます。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


  サジーの抗酸化力は抜群です。

抗酸化比較

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


・・・・・・・・・・・ あなたに大切なお誘い ・・・・・・・・・・・・

トップページ案内

  トップページは、次へどうぞ。

トップページへ



>>> このページの画面上