抗酸化を極める

抗酸化を極める

抗酸化情報サイトhealthy88へようこそ

ホーム


■■■更新情報
■2010/10/31
ホームページ開設
■2011/06/05
更新





抗酸化 (26)
生活習慣病 (20)
メンタル (6)
サジー(沙棘) (3)
アンチエイジング (5)
美容 (2)
人生・経営 (12)



抗酸化とビタミンC・E 10/12/15
成功を求めるな 10/12/15
欝は2週間で治る 10/12/28
癌と抗酸化 10/12/29
老化原因と対策 10/12/30
皮膚老化の原因は 10/12/31
サジーが凄い理由 11/01/03
責任を引取る 11/01/04
本来酸素は猛毒 11/01/26
紫外線と美容 11/01/31
えこひいき 11/02/01
驚くべき実践者 11/02/02
サジーとポリフェノール 11/02/03
酸性体質の恐ろしさ 11/02/04
運命を受け入れる 11/02/09
抗酸化と野菜 11/02/10
抗酸化と食べ物 11/02/11
抗酸化サプリメント 11/02/12
抗酸化とSOD 11/02/13
抗酸化物質とは 11/02/14
抗酸化力比較 11/02/15
人生の分かれ目 11/02/15
抗酸化と糖尿病 11/02/16
サジーの抗酸化効果 11/02/17
抗酸化とアンチ・・ 11/02/18
信頼を得る 11/02/19
利他業の実践 11/02/20
利他業の実践-2 11/02/21
老化防止は抗酸化で 11/02/22
ピンチはチャンス 11/02/23
生活習慣病の防止 11/02/27
遅咲きが幸せ 11/03/03
酸性体質の改善 11/03/05
自然のおきてに学ぶ 11/03/06
活性酸素の種類 11/04/09
使えない男 11/04/12
活性酸素で細胞死滅 11/04/13
悩みの元は自分 11/04/15
進化が勝利への道 11/04/16
抗酸化と糖尿病合併症 11/04/17
睡眠不足は若さの敵 11/04/18
放射能で活性酸素が 11/04/19
成功は真理の会得 11/04/20
血管ぼろぼろ化 11/04/25
抗酸化と動脈硬化 11/04/26
活性酸素でDNA破壊 11/05/25
ヘルシー・ピープル 11/05/27
抗酸化酵素 11/05/31
抗酸化とミネラル 11/07/15
活性酸素の発生源 11/08/07
活性酸素と添加物・農薬 11/08/08
抗酸化とストレス 11/08/09
活性酸素と化学物質 11/08/10
動物性タンパク質と酸性体質 11/08/11
活性酸素と無酸素運動 11/08/12
LDLと不飽和脂肪酸 11/08/13
活性酸素とアルコール 11/08/14
活性酸素とタバコ 11/08/15
悩みの解決 11/08/16
心の安定と幸せ 11/0817
抗酸化とDNA 11/08/18
アルカリ性体質に改善 11/08/19
放射能は抗酸化で防ぐ 11/08/20
細胞死滅と抗酸化 11/08/21
抗酸化と心筋梗塞 11/08/22
カルシウム不足 11/09/25
抗酸化と狭心症 11/09/26
抗酸化と脳出血 11/10/04
人生の成功と王道 11/10/05
抗酸化と肝臓病 11/10/06
抗酸化と認知症 11/10/09
抗酸化とアトピー 11/10/11
活性酸素と関節の痛み 11/10/18
活性酸素と白内障 11/10/23
活性酸素と紫外線 11/10/26
活性酸素と電磁波 11/10/30
人生成功・人を動かす 11/11/03
人生成功・非を認める 11/11/04
人生成功・人を許す 11/11/05




      (注)このホームページを読まれる前に、必ず「注意事項」をご覧下さい。
      (注)情報の信頼性については、「情報の信頼性」をご覧下さい。

サイト「抗酸化を極める」紹介


生活習慣病を抑える抗酸化


  このサイト「抗酸化を極める」は、活性酸素の恐ろしさから、活性酸素を抑える対応策、つまり「抗酸化」に至るまで、最新の情報を、わかりやすく、高い信頼性を確保し、体系的に提供しています。

  「抗酸化」とは、活性酸素による細胞の「酸化」を「抑える」ことと言えます。

  活性酸素により、細胞が酸化されると、その細胞は、傷つき、死滅することになります。 ⇒詳細はこちら「活性酸素で細胞死滅」へ

  それは、目や、脳、心臓など、あらゆる部分の細胞が死滅し、体内の至るところが病気になるということを意味します。


活性酸素の恐ろしさ


活性酸素は本来猛毒

  抗酸化を理解するためには、まず、活性酸素の怖さを知ることが重要です。

  酸素は本来は猛毒なんです。当然、活性酸素は、もっと猛毒です。

  地球上には、もともと酸素がなく、「嫌気性生物」が生息していました。

  20億年ほど前に出現した植物から、酸素が放出されるようになり、酸素の猛毒を抑える手段を持っていなかった嫌気性生物は、ほぼ全滅しました。 ⇒詳細はこちら「本来酸素は猛毒」へ

  ところが、一部が進化して、猛毒のはずの酸素を解毒し、酸素の中で生きていける、「好気性生物」へと進化しました。

  つまり、解毒の手段、「抗酸化酵素」を手に入れ、本来猛毒である酸素の中で生きていけるようになったのですね。

  ところが、中高年になると、当然のことですが、この頼みの綱である「抗酸化酵素」の供給量が減少してきます。

  その結果、年をとるごとに、活性酸素の猛毒を抑えられないようになるんですね。


活性酸素により細胞が死滅

  活性酸素の恐ろしさを述べます。

  恐ろしさの一つ目は、活性酸素により細胞が死滅することです。

  細胞死滅のメカニズムはこうです。

  細胞の膜には不飽和脂肪酸が多く含まれています。

  不飽和脂肪酸は、細胞膜を通して、細胞外との物質の交換などを行うのに必要であり、細胞が生きていくうえで不可欠なんです。

  一方、不飽和脂肪酸は、活性酸素により酸化されやすい特徴を持っています。

  不飽和脂肪酸が酸化されると過酸化脂質に変質し、細胞外との物質の交換などができなくなり、細胞は死滅してしまうのです。⇒詳細はこちら「活性酸素で細胞死滅」へ


活性酸素による「血管ぼろぼろ化」

  活性酸素の恐ろしさの二つ目は、動脈硬化、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞などの血管系の病気の原因となる「血管ぼろぼろ化」です。

  動脈硬化などの原因は、漠然と、メタボ、血管が硬くなる、もろくなる、悪玉コレステロール(LDL)が溜まって血管が細くなるなどが原因だと、漠然と認識していませんか?

  確かに、メタボ、LDLなどが、これらの病気の誘因ではあるのですが、直接の原因は「活性酸素」なのです。

  「血管ぼろぼろ化」のメカニズムは、血管内皮の内側が、死骸の山になることだったのです。

  つまり、活性酸素により酸化されたLDLである「酸化LDL」と、それを食い殺したマクロファージが、血管内皮内側に蓄積していたのです。ぼろぼろになってあたりまえですね。
  ⇒詳細はこちら「血管ぼろぼろ化」へ
  ⇒詳細はこちら「抗酸化と脳梗塞」へ


活性酸素によりDNAが破壊される

  三つ目は、活性酸素によりDNAが壊される、つまりDNA(遺伝子)破壊です。

  DNAは、一つひとつの細胞が持っている、人間の設計図にあたり、人間が正常に形作られていくため必要なものであり、遺伝情報でもあり、もっとも重要な情報なんです。

  この大事な情報が壊されるのですよね。

  活性酸素により、このDNAが壊されると、人体が正常に形成されないし、遺伝にも悪影響を及ぼし、癌の原因にもなる致命的な問題となります。
  ⇒詳細はこちら「活性酸素でDNA破壊」へ


癌の原因も活性酸素

  癌の場合も、活性酸素が主因となります。

  細胞の寿命は短く、細胞は、自分が死ぬ前に、自分のコピーを正確に作る必要があります。

  しかし、膨大な数の細胞をコピーする過程で、コピーミスが生じます。

  このコピーミスや、上述の「DNA破壊」は、通常修復されますが、活性酸素からの攻撃などがまさるとDNAの修復が間に合わなくなり、癌を発生させることになります。

  さらに、癌を抑制する司令塔である、「癌抑制遺伝子」や「DNA修復遺伝子」も壊されることになり、ますます癌を抑えることができなくなるんです。⇒詳細はこちら「癌と抗酸化」へ


糖尿病の原因も活性酸素

  また、糖尿病の場合も、主因は活性酸素になります。

  もともと、膵臓の80%を占め、インスリンを作るベータ細胞は、活性酸素に酸化されやすい性質を持ち、活性酸素により傷つけられ、死滅します。.⇒詳細はこちら「抗酸化と糖尿病」へ

  さらに、糖尿病自体がタンパク質の糖化を引き起こします。

  それがさらに多量の活性酸素を発生させ、その活性酸素が他の臓器を傷つけ、合併症へと進んでいきます。⇒詳細はこちら「抗酸化と糖尿病合併症」へ


生活習慣病の90%の主原因が活性酸素

  さらに、活性酸素は、他の生活習慣病の主因にもなります。

  最近の研究によると、生活習慣病の「90%程度」が、活性酸素による細胞の酸化が主因であることがわかってきました。⇒詳細はこちら「抗酸化と生活習慣病」へ


活性酸素の発生源


  適切な活性酸素対策を講じるには、「活性酸素の発生源」を知り、活性酸素を減らす努力をする必要があります。

  発生源の一つ目は、身体の内部、つまり、細胞内のミトコンドリアでエネルギーを得るために使用され、その過程で、活性酸素が発生します。

  二つ目は、体内に、防腐剤、発癌物質などの、さまざまな異物、外敵が侵入してきた時に発生します。⇒詳細はこちら「抗酸化と活性酸素」へ

  三つ目は、メンタル面の問題であり、ストレスがない状態にすることが解決策かというと、そうでもないのです。⇒詳細はこちら「抗酸化とメンタル」へ

  四つ目は、外部からの電磁波であり、パソコン、携帯電話から、紫外線、放射線に至るまで、電磁波の発生源は増える傾向にあります。
  ⇒詳細はこちら「紫外線と美容」へ
  ⇒詳細はこちら「放射能で活性酸素が」へ

  ⇒「活性酸素の発生源」全体の詳細はこちら「活性酸素の発生源」へ


抗酸化が絶対不可欠


  活性酸素が、細胞を酸化させ、傷つけ、死滅させ、さらには、DNAを壊し、血管ぼろぼろ化を進め、癌、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、糖尿病、その他、もろもろの生活習慣病を引き起こすことがわかった以上、この活性酸素を抑えることができなければ、真の健康は得られないと言えます。

  中高年になると、本来持っていた活性酸素を抑える「抗酸化酵素」が減少し、自力で活性酸素を抑えることができなくなります。

  活性酸素を抑えるための策は、「抗酸化物質を摂る」ことに尽きます。

  抗酸化物質を摂取することにより、活性酸素の恐怖から開放されるのです。

  一方、幸いにも、自然界には、たくさんの抗酸化物質が存在しています。

  主要な抗酸化物質には、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン、ポリフェノール、フラボノイドなどがあります。⇒詳細はこちら「抗酸化物質とは」へ

  これら、多くの抗酸化物質は、相互に協力しあって、大きな抗酸化力を発揮します。⇒詳細はこちら「抗酸化とビタミンC・E」へ

  また、活性酸素には、4種類があります。

  それぞれの活性酸素に対して、どの抗酸化物質が効果的かという問題についても、整理しておくことが重要です。⇒詳細はこちら「活性酸素の種類」へ


アメリカでの取り組み


  我が国では、どんなに手を打っても生活習慣病が増え続けているのに、アメリカでは、大きく減らすことが実現しました。

  下記の「ヘルシー・ピープル2000」と称する健康運動を開始した数年後から、癌の死亡率が減少に転じたのです。
(注)この、取組みと結果を示す事実が重要だと言えます。反面、これは、寿命が延び、高齢者が増えたことを意味し、後日、癌の死亡率が増加に転ずることが想定されます。


アメリカでの癌発生の推移
  

  「ヘルシー・ピープル2000」は、1990年から2000年にかけ、「間違った食習慣の改善」などを中心テーマに取り組まれました。⇒詳細はこちら「ヘルシー・ピープル」へ

  米国ではすでに、277品目の野菜・果実に対して、ORAC法(注)によって測定した抗酸化性機能に関するデータ(ORAC値)を、ホームページで公表しています。

  (注)ORAC法
    アメリカ農務省と国立老化研究所で開発された、
    抗酸化力の合計を測定する測定法


お断り
・・・以下は、私がサジー(沙棘)に惚れた理由です。・・・

抗酸化比較


  アメリカで採用されているORAC法による、抗酸化力の合計を示す「抗酸化力比較」です。⇒詳細はこちら「抗酸化力比較」へ

  サジー(沙棘)の抗酸化力がわかります。


抗酸化力比較グラフ


  また、活性酸素の一つであり、細胞の中から発生する「スーパーオキサイドラジカル」を抑えることができるのは、ほとんど、抗酸化酵素「SOD」しかありません。

  SODを活発化するためには、SODを構成している、亜鉛、良質のタンパク質を供給することが重要となります。⇒詳細はこちら「抗酸化とSOD」へ

  亜鉛などのミネラルの含有量比較です。

ミネラル含有量比較

  また、これも活性酸素の一つである、「ハイドロキシルラジカル」を消去する、「グルタチオンペルオキシダーゼ」に必要なセレンについては、1日の必要量50〜100μgに対し、サジー(沙棘)果実には、900μg/100mlも含まれているという報告もあります。

  サジー(沙棘)における、タンパク質の構成単位であり、体内で作れない、必須アミノ酸の含有量です。

サジーの必須アミノ酸含有量


  抗酸化力比較、ミネラル含有量、アミノ酸含有量を総合的に見て、サジー(沙棘)の抗酸化総合力が優れていることがわかります。

  なぜ、サジー(沙棘)がこのような能力、栄養成分を身につけたかを考えると、「サジー(沙棘)が過酷な環境に生き抜いてきたこと」によります。

  その理由は、「自然選択説」(自然淘汰説)により明らかです。




・・・・・・ PR 「抗酸化力抜群!」 ・・・・・・

サジー(沙棘)の紹介

  詳しいサジーの情報は、次の 「(株)フィネス」 へどうぞ。

詳しくは(株)フィネスへ


>>> このページの画面上

                                   

サイト内情報の紹介(日付順)

抗酸化とビタミンC・E 10/12/15
  抗酸化の知識として知っておきたいことがあります。
  抗酸化は、いろんな栄養成分が協力しあって、高い機能を発揮しています。・・・
                            続きはこちら「抗酸化とビタミンC・E」へ
成功を求めるな 10/12/15
  世界最古の人生の書「易経」に「昇竜の教え」があります。
  昇竜になりたかったら、飛び立つな、ある程度力が付いても、それでもまだ飛び立つな、時が来る待て、ただ力を付けよ・・・。
                            続きはこちら「成功を求めるな」へ
欝は2週間で治る 10/12/28
  偉大な精神分析医、アルフレッド・アドラーは、鬱病の患者に対して、決まって、同じことを言いました。「この処方どおりにしたら、2週間できっと全快しますよ。それは、・・・
                            続きはこちら「欝は2週間で治る」へ
癌と抗酸化 10/12/29
  癌の最大の問題は、DNA(遺伝子)が壊されることです。
  このDNAが壊されると、癌の発生を許すことになります。、・・・
                           続きはこちら「癌と抗酸化」へ
老化原因と対策 10/12/30
  この衰えを、永遠に延ばすことは不可能ですが、可能な限り先送りすることは可能です。・・・
                            続きはこちら「老化原因と対策」へ
皮膚老化の原因は 10/12/31
  最近、皮膚の老化の「7割」が、紫外線が皮膚にあたることによる、細胞の酸化=サビであることがわかってきました。・・・
                           続きはこちら「皮膚老化の原因は」へ
サジーが凄い理由 10/01/03
  進化のしくみがわかると、サジー(沙棘)の凄さがわかります。
  「自然選択説」をご存知でしょうか? 日本では「自然淘汰説」とも言います。・・・
                           続きはこちら「サジーが凄い理由」へ
責任を引取る 10/01/04
  「人生を開く」ための有効な法則「責任を引き取る」を紹介します。
  この法則は、会社内でも、友人間でも、家族内でも、大人でも、子供でも、どんな場面でも役立ちます。・・・
                           続きはこちら「責任を引取る」へ
本来酸素は猛毒 10/01/26
  抗酸化を論ずる前に、活性酸素は何か、酸素とは何かという基本を考えてみます。
  地球の歴史をたどると、その意味がわかります。・・・
                           続きはこちら「本来酸素は猛毒」へ
紫外線と美容 10/01/31
  紫外線は美容に悪いと言われます。どの程度悪いのでしょうか。
  地球は、常に、太陽から発せられる電磁波にさらされています。・・・
                           続きはこちら「紫外線と美容」へ
えこひいき 10/02/01
  この法則を知れば、えこひいきされた時の深いストレスを回避することができます。
  また、えこひいきされるどころか、常に上司から大切にされることになります。・・・
                            続きはこちら「えこひいき」へ
驚くべき実践者 10/02/02
  アンチエイジングについて、誰の言葉がもっとも信頼できると思われますか?
  長年、私の、健康に取り組んできた人生から得た答は「実践者」です。 理由は、・・・
                            続きはこちら「驚くべき実践者」へ
サジーとポリフェノール 10/02/03
  最近、ポリフェノール、フラボノイドが、抗酸化物質として広く知られてきたようです。
  サジー(沙棘)に、ポリフェノール、フラボノイドが含まれているか気になるところです。・・・
                            続きはこちら「サジーとポリフェノール」へ
酸性体質の恐ろしさ 10/02/04
  抗酸化を論じる前に、酸性体質の恐ろしさ、カルシウムの重要性を紹介します。
  身体は常に弱アルカリ性に保たれています。・・・
                            続きはこちら「酸性体質の恐ろしさ」へ
運命を受け入れる 11/02/09
  このページでは、活性酸素の発生を抑えるのに有効な、精神的に安定な生き方ができる、一つの方法を紹介します。・・・
                            続きはこちら「運命を受け入れる」へ
抗酸化と野菜 11/02/10
  抗酸化物質を実際に摂ろうとすると、どの野菜は、どれだけの抗酸化力を持つのかを理解しておく必要があります。・・・
                            続きはこちら「抗酸化と野菜」へ
抗酸化と食べ物 11/02/11
  抗酸化力を高めるのに有効な食べ物は、と考えた場合、二つに分けられます。・・・
                            続きはこちら「抗酸化と食べ物」へ
抗酸化サプリメント 11/02/12
  どのサプリメントも、それが最高のような表現をされています。
  本当に抗酸化力の高いサプリメントを選ぼうとすると、悩みは尽きません。・・・
                            続きはこちら「抗酸化サプリメント」へ
抗酸化とSOD 11/02/13
  抗酸化はSOD抜きに語ることはできません。
  なぜなら、活性酸素の一部は、体外から摂った抗酸化物質では消去できないからです。 ・・・
                           続きはこちら「抗酸化とSOD」へ
抗酸化物質とは 11/02/14
  抗酸化物質は多岐にわたっているので、どの抗酸化物質を摂ればいいのか、どれとどれをどういう比率で摂る必要があるのかなど、その摂取にあたっては迷うところです。・・・
                            続きはこちら「抗酸化物質とは」へ
抗酸化力比較 11/02/15
  抗酸化力比較については、アメリカが先行しています。
  それは、我が国に比べ、アメリカの生活習慣病への取組み方が違うからです。・・・
                            続きはこちら「抗酸化力比較」へ
人生の分かれ目 11/02/15
  人生の法則をたくさん入手できた人が、より幸せに生きていけるように見えます。
  「人生の分かれ目」も、それらの法則の一つです。・・・
                            続きはこちら「人生の分かれ目」へ
抗酸化と糖尿病 11/02/16
  糖尿病の主原因も活性酸素であること、糖尿病の予防には、抗酸化機能が重要であることが明らかになってきました。・・・
                            続きはこちら「抗酸化と糖尿病」へ
サジーの抗酸化効果 11/02/17
  サジー(沙棘)の使用体験を通して抗酸化効果を述べます。・・・
                            続きはこちら「サジーの抗酸化効果」へ
抗酸化とアンチエイジング 11/02/18
  長年、アンチエイジングにチャレンジしてきて、もっとも重要なのが抗酸化力による活性酸素の抑制ですが、この抗酸化力を十分発揮させるには、総合力を高めるが必要だと思うようになりました。
                         続きはこちら「抗酸化とアンチエイジング」へ
信頼を得る 11/02/19
  この法則を知ると知らないのでは、人生に決定的な差が生じるほどの法則を紹介します。・・・
                            続きはこちら「信頼を得る」へ
利他業の実践 11/02/20
  知り合いの青年男性の実話です。
  彼は、30才ころまで、安月給のサラリーマンでした。・・・
                            続きはこちら「利他業の実践」へ
利他業の実践-2 11/02/21
  稲盛和夫氏の実績を引用します。
  「利他業の実践は、人間にすばらしい人生を約束します。」・・・
                            続きはこちら「利他業の実践-2」へ
老化防止は抗酸化で 11/02/22
  老化防止の本質は何かを極めていくと、「抗酸化」にたどりつきます。・・・
                          続きはこちら「老化防止は抗酸化で」へ
ピンチはチャンス 11/02/23
  逃げられないような苦しみに遭遇した時、どうすれば乗り越えられるのでしょうか。・・・
                            続きはこちら「ピンチはチャンス」へ
生活習慣病の防止 11/02/27
  生活習慣病、老化を抑止するプロセスを理解するには、三つの流れがあることを知る必要があります。
  一つ目の流れは、癌を引き起こす流れです。・・・
                         続きはこちら「生活習慣病の防止」へ
遅咲きが幸せ 11/03/03
  さらには、少し遅れると、焦りに似た心境になる人も多いでしょう。
  はたして、早く出世することが幸せなんでしょうか。・・・
                            続きはこちら「遅咲きが幸せ」へ
酸性体質の改善 11/03/05
  酸性体質に対する対処策としては、酸性食品を止め、アルカリ性食品を摂ることにつきます。・・・
                            続きはこちら「酸性体質の改善」へ
自然のおきてに学ぶ 11/03/06
  男の人生で、社会、会社から、「君は要らない。」と言われるほどつらいものはありません。・・・
                          続きはこちら「自然のおきてに学ぶ」へ
活性酸素の種類 11/04/09
  活性酸素には4種類があります。
  これらの活性酸素の抑え方について述べます。・・・
                            続きはこちら「活性酸素の種類」へ
使えない男 11/04/12
  それは、上司から見た「使えない男」の定義です。
  ただ、この法則の価値は、知っておくと、人生、精神状態を安定化するのに役立つことです。・・・
                             続きはこちら「使えない男」へ
活性酸素で細胞死滅 11/04/13
  活性酸素で細胞が死滅する理由と、細胞を守るための対処法を述べます。・・・
                            続きはこちら「活性酸素で細胞死滅」へ
悩みの元は自分 11/04/15
  悩みの原因は、自分の性格、考え、つまり自分自身なのです。
  さらに進めると、「自分を変えることが悩みから開放されること」ということになります。・・・
                            続きはこちら「悩みの元は自分」へ
進化が勝利への道 11/04/16
  46億年という長い地球の歴史から見れば、人間といえども、「進化したものが勝利する」という法則から、逃れることはできないと言えます。・・・
                            続きはこちら「進化が勝利への道」へ
抗酸化と糖尿病合併症 11/04/17
糖尿病は何が恐ろしいか、なぜひどい合併症を引き起こすか、答は・・・
                            続きはこちら「抗酸化と糖尿病合併症」へ
睡眠不足は若さの敵 11/04/18
  一つは、睡眠不足の状態が続くと、活性酸素が増えます。
  二つは、睡眠不足が続くと、成長ホルモンの供給が減少し、老化が進みます。・・・
                           続きはこちら「睡眠不足は若さの敵」へ
放射能で活性酸素が 11/04/19
  東日本大震災が発生し、原子力発電所が被害を受け、放射線漏れによる被害、恐怖は甚大でした。
  水の分子に放射線が当ると、放射線のエネルギーにより、・・・もっとも強い活性酸素、ヒドロキシルラジカルを・・・
                            続きはこちら「放射能で活性酸素が」へ
成功は真理の会得 11/04/20
  若い時、ベンチャービジネス向けの月刊誌を定期購読していました。
  長く続けて読んでいると、成功者は「真理」を会得していることがわかります。・・・
                            続きはこちら「成功は真理の会得」へ
血管ぼろぼろ化 11/04/25
  すると泡沫細胞がパンクして死んでしまい、血管の内膜との間は、酸化LDLや泡沫細胞の死骸でどろどろになり、死骸が蓄積し、血管の内腔を狭め、柔軟性がなくなり、もろく、破れやすくなり、ぼろぼろになってしまうのです。・・・
                            続きはこちら「血管ぼろぼろ化」へ
抗酸化と動脈硬化 11/04/26
  直接の主因は活性酸素ですが、LDLが多すぎることも、一つの要因になっているのも事実です。
  したがって、LDLが減らすことも放置できません。・・・
                            続きはこちら「抗酸化と動脈硬化」へ
活性酸素でDNA破壊 11/05/25
  DNA鎖の切断は、ほとんど(80%)が間接的ダメージ、つまり、「活性酸素」によると言われています。・・・
                         続きはこちら「活性酸素でDNA破壊」へ
ヘルシー・ピープル 11/05/27
  我が国の生活習慣病が増え続けているのに、アメリカでは、ある時点から減少に転じています。・・・
                           続きはこちら「ヘルシー・ピープル」へ
抗酸化酵素 11/05/31
  本来、活性酸素は猛毒なんですが、人体には、この活性酸素の猛毒から身を守るしくみが整っています。・・・
                            続きはこちら「抗酸化酵素」へ
抗酸化とミネラル 11/07/15
  抗酸化酵素の働きを支援するのは、セレン(セレニウム)、マンガン、鉄、亜鉛、銅、マグネシウムなどです。・・・
                          続きはこちら「抗酸化とミネラル」へ
活性酸素の発生源 11/08/07
  適切な活性酸素対策を講じるには、「活性酸素の発生源」を知り、活性酸素を減らす努力をする必要があります。・・・
                          続きはこちら「活性酸素の発生源」へ
活性酸素と添加物・農薬 11/08/08
  1日に70種類以上もの添加物を口にしていると言われています。
  これらの食品添加物は、活性酸素を発生させるのです。・・・
                       続きはこちら「活性酸素と添加物・農薬」へ
抗酸化とストレス 11/08/09
  1日に70種類以上もの添加物を口にしていると言われています。
  これらの食品添加物は、活性酸素を発生させるのです。・・・
                          続きはこちら「抗酸化とストレス」へ
活性酸素と化学物質 11/08/10
  こうした化学物質のほとんどが、人の体にとって異物であり、活性酸素を発生させる原因になります。・・・
                         続きはこちら「活性酸素と化学物質」へ
動物性タンパク質と酸性体質 11/08/11
  タンパク質を高度に与えると、体内のカルシウムが多量に体外に排出される。・・・
                     続きはこちら「動物性タンパク質と酸性体質」へ
活性酸素と無酸素運動 11/08/12
  生活習慣病、老化防止に、有酸素運動は抜群の効果があります。
  一方、アメリカのJ.フィックスが、52才で、ジョギング中に突然死したのです。・・・
                         続きはこちら「活性酸素と無酸素運動」へ
LDLと不飽和脂肪酸 11/08/13
  どうしたら、LDLを減らすことができるでしょうか。
  それは、「飽和脂肪酸・トランス脂肪酸を摂らないこと」と「不飽和脂肪酸を摂ること」です。・・・
                          続きはこちら「LDLと不飽和脂肪酸」へ
活性酸素とアルコール 11/08/14
  どうしたら、LDLを減らすことができるでしょうか。
  それは、「飽和脂肪酸・トランス脂肪酸を摂らないこと」と「不飽和脂肪酸を摂ること」です。・・・
                          続きはこちら「活性酸素とアルコール」へ
活性酸素とタバコ 11/08/15
  タバコを吸っている人の肺癌での死亡率は、吸わない人の17倍、喉頭癌は10倍、食道癌は5倍、膀胱癌でさえ2倍に達している。・・・
                          続きはこちら「活性酸素とタバコ」へ
悩みの解決 11/08/16
  タバコを吸っている人の肺癌での死亡率は、吸わない人の17倍、喉頭癌は10倍、食道癌は5倍、膀胱癌でさえ2倍に達している。・・・
                          続きはこちら「悩みの解決」へ
心の安定と幸せ 11/08/17
  発生した問題がさほど大きくなくても、揺れ動く心が問題を大きくするとも言えます。
  例えば、上司から怒られたとします。・・・
                          続きはこちら「心の安定と幸せ」へ
抗酸化とDNA 11/08/18
  活性酸素がDNAを破壊することを示す実験結果を紹介します。・・・
                          続きはこちら「抗酸化とDNA」へ
アルカリ性体質に改善 11/08/19
  身体が酸性に傾くと、弱アルカリ性に保とうと、骨からカルシウムが溶け出し、骨粗鬆症になるばかりでなく、癌になりやすいなど、健康にとって致命的な問題になります。・・・
                     続きはこちら「アルカリ性体質に改善」へ
放射能は抗酸化で防ぐ 11/08/20
  放射線のエネルギーにより、もっとも強い活性酸素、ヒドロキシルラジカル(・OH)を生み出すことになります。・・・
                     続きはこちら「放射能は抗酸化で防ぐ」へ
細胞死滅と抗酸化 11/08/21
  活性酸素を抑えるためには、抗酸化を強化することが必要となります。
  一つは、抗酸化酵素の供給を活発にするための方策です。・・・
                       続きはこちら「細胞死滅と抗酸化」へ
抗酸化と心筋梗塞 11/08/22
  活性酸素により、「血管ぼろぼろ化」が進むとともに、心筋梗塞の危険性が増していくとも言えます。・・・
                       続きはこちら「抗酸化と心筋梗塞」へ
カルシウム不足 11/09/25
  身体がカルシウム不足になると、身体に大きな害を及ぼすことになります。
  カルシウム不足は身体を酸性体質にするのです。・・・
                       続きはこちら「カルシウム不足」へ
抗酸化と狭心症 11/09/26
  狭心症の主原因は、活性酸素であり、この活性酸素を抑えるには抗酸化が必要です。・・・
                       続きはこちら「抗酸化と狭心症」へ
抗酸化と脳出血 11/10/04
  狭心症の主原因は、活性酸素であり、この活性酸素を抑えるには抗酸化が必要です。・・・
                       続きはこちら「抗酸化と脳出血」へ
人生の成功と王道 11/10/04
  「人生の成功のためには実力が必要であり」、「人生成功への王道は実力をつけること」だと言うことができます。・・・
                       続きはこちら「人生の成功と王道」へ
抗酸化と肝臓病 11/10/04
  このことは、まさに、肝臓においては、他の臓器以上に、常時、多量の活性酸素が発生し、・・・
                         続きはこちら「抗酸化と肝臓病」へ
抗酸化と認知症 11/10/09
  老人性認知症については、脳梗塞や脳出血の後遺症により、脳の一部の神経細胞が壊死し、脳の機能が低下することにより起こります。・・・
                         続きはこちら「抗酸化と認知症」へ
抗酸化とアトピー 11/10/11
  アトピー性皮膚炎についても、活性酸素が深くかかわっており、抗酸化が有効と言えます。・・・
                         続きはこちら「抗酸化とアトピー」へ
活性酸素と関節の痛み 11/10/18
  関節の痛みに、リウマチ性関節炎という病気があります。
  このリウマチ性関節炎にも、活性酸素がかかわっています。・・・
                         続きはこちら「活性酸素と関節の痛み」へ
活性酸素と白内障 11/10/23
  目は、何かを見ている間、常に紫外線にさらされていると言えます。
  紫外線は、水と反応して活性酸素を発生させます。・・・
                         続きはこちら「活性酸素と白内障」へ
活性酸素と紫外線 11/10/26
  活性酸素は、DNA(遺伝子)を破壊し、癌の原因にもなります。
  紫外線は、その恐ろしい活性酸素を発生させるのです。・・・
                         続きはこちら「活性酸素と紫外線」へ
活性酸素と電磁波 11/10/30
  電磁波には、高圧送電線、携帯電話、電子レンジなどから発せられる電磁波から、赤外線、可視光線、紫外線、放射線と多岐に渡っています。・・・
                         続きはこちら「活性酸素と電磁波」へ
人生成功・人を動かす 11/11/03
  人を動かせる人は、相手に好感や尊敬の念を持たせ、「あの人について行こう」とか、「あの人のためなら何でもしよう」と思わせることができる人とも言えます。・・・
                         続きはこちら「人生成功・人を動かす」へ
人生成功・非を認める 11/11/04
  自分の非を認めることがなければ、先に述べた「相手に好感や尊敬の念を持たせる」ことができず、人を動かすことは難しくなります。・・・
                         続きはこちら「人生成功・非を認める」へ
人生成功・人を許す 11/11/05
  人生成功のためには、「人を許す」ことが重要となります。・・・
                         続きはこちら「人生成功・人を許す」へ


●追加ページ一覧 (カテゴリー別)
・抗酸化
>.抗酸化とビタミンC・E 本来酸素は猛毒 抗酸化と野菜
抗酸化と食べ物 抗酸化サプリメント 抗酸化とSOD
抗酸化物質とは 抗酸化力比較 抗酸化とミネラル
活性酸素の発生源 活性酸素の種類 活性酸素で細胞死滅
放射能で活性酸素が 抗酸化と動脈硬化 活性酸素でDNA破壊
抗酸化酵素 活性酸素と添加物・農薬 抗酸化とストレス
活性酸素と化学物質 活性酸素と無酸素運動 活性酸素とアルコール
活性酸素とタバコ 抗酸化とDNA 放射能は抗酸化で防ぐ
細胞死滅と抗酸化 活性酸素と紫外線 活性酸素と電磁波
.














・生活習慣病
癌と抗酸化 酸性体質の恐ろしさ 抗酸化と糖尿病
生活習慣病の防止 酸性体質の改善 動物性タンパク質と酸性体質
抗酸化と糖尿病合併症 血管ぼろぼろ化 ヘルシー・ピープル
LDLと不飽和脂肪酸 アルカリ性体質に改善 抗酸化と心筋梗塞
カルシウム不足 抗酸化と狭心症 抗酸化と脳出血
抗酸化と肝臓病 抗酸化と認知症 抗酸化とアトピー
活性酸素と関節の痛み 活性酸素と白内障










・メンタル
鬱は2週間で治る 悩みの解決 心の安定と幸せ
運命を受け入れる ピンチはチャンス 悩みの元は自分





・サジー(沙棘)
サジーが凄い理由 サジーとポリフェノール サジーの抗酸化効果




・アンチエイジング
老化原因と対策 驚くべき実践者 抗酸化とアンチエイジング
老化防止は抗酸化で 睡眠不足は若さの敵




・美容
皮膚老化の原因は 紫外線と美容


・人生・経営
成功を求めるな 責任を引取る えこひいき
人生の分かれ目 信頼を得る 利他業の実践
利他業の実践-2 遅咲きが幸せ 自然のおきてに学ぶ
使えない男 進化が勝利への道 成功は真理の会得
人生の成功と王道 人生成功・非を認める 人生成功・人を動かす
人生成功・人を許す









>>> このページの画面上